リフォームのチラシ、ホームページ制作ならチームカスガイへ

電話でのお問い合わせは078-261-9504まで
電話でのお問い合わせは078-261-9504まで
  • 電話でのお問い合わせは078-261-9504まで
  • 電話でのお問い合わせは078-261-9504まで
  • メールでのお問い合わせは24時間受付中!

コンテンツマーケティングで重要な「見出し」における6つのポイント

コンテンツマーケティングで重要な「見出し」における6つのポイント

今回の記事では、コンテンツマーケティングにおいて重要なポイントの一つ、「見出し」についてのお話をさせていただきます。

「広告や記事の見出しは、コンテンツよりも5倍多く読まれている」
これは、広告業界の伝説的人物、デイヴィッド・オグルヴィ(David Oglviy)の言葉です。

チラシやwebサイト等において、いくらいい内容の記事や紹介文が書かれていたとしても、読んでもらえなければ意味がありません。そこで重要になるのが、「見出し」です。見出しは、読者に興味を持ってもらうために、読者の関心や好奇心を掻き立てるものではなければなりません。逆にこの見出しの部分でターゲットの心を掴むことが出来れば、自社の商品やサービスを知ってもらえ、ブランド力を上げる可能性を飛躍的に上げることが出来ます。

では、どうすればそんなうまい見出しが作りだせるのでしょうか?

下記に成功する見出しを作るためのポイントを6つご紹介させていただきます。

①ターゲットの問題点をつく

ターゲットとなる読者がどんな問題点を抱えているのか?そこからどんな解決策を提示すれば読者の目を引けるのかに焦点を当てると、興味を引く見出しになります。
・注意!睡眠前に行ってはいけないこと5選
・あなたは間違ってない?意外と知られていないビジネスマナー

②見出しに数字を入れる

言葉の表現というものはどのようにも言い表せる為、捉え方によってはうさん臭くなってしまいます。一方、数字というものは「信頼感」を訴求する効果があると言われています。
1、電気代が大幅節約!今大人気のエコキュート!
2、電気代が月々約30%OFF!今大人気のエコキュート!
あくまで例ですが、1の根拠のない謳い文句よりも、2の見出しの方が魅力的であると思われます。

③間違いを指摘する

ターゲットとなる読者が気づいていないような課題や解決策を提示することで、目を引く効果が期待できます。
・初デートで行ってはいけない5つのスポット
・新入社員に言ってはいけない3つのNGワード

④ライフハックを切り口にする

ターゲットの生活や仕事をする上での、ちょっとしたコツや知恵を提示します。
・朝の目覚めをすっきりさせるための3つの習慣
・溜まったメールを簡単に整理するコツ

⑤ハウツー/リスト化

最もよく使われる方法です。問題点と解決策が直接的に伝わりやすく効果的です。
・月々のガス代を2000円安くするための5つの方法
・通勤時間を有効的に過ごすための5つの習慣

⑥著名人の名前を使う

コンテンツの内容に関連した有名人の名前や、認知度の高いグループ名を見出しに持ってくることでターゲットの目を引き、内容の信頼度も上げることが期待できます。
・大谷翔平が160キロを投げる為に行った5つのトレーニング方法
・グーグル社員が仕事を効率よく進めるために毎朝行う3つのワザ

上記に上げたコツ以外にも多くの方法論がありますが、これら6つのポイントはすぐに取り入れられ、かつ効果も期待しやすい方法だと思いわれます。

自社の商品やサービスをターゲットにより知ってもらうために、「見出し」の重要性をもう一度考えるきっかけになれば幸いです。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね!